読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目で見て体験

スマホの世界や、これからの先進技術をご紹介。

Zenpad7が3年前のNEXUS7のスペックで笑える

今日8/21から発売になる、ASUS製の7インチタブレット、zenpad7.0ですが…
格安だけど今買うか?というくらいのスペックで仕上がってきています。
2万円タブレットに多くは求めないということでしょうか?

Zenpad7.0のスペックと価格

価格は約2万円。スペックを眺めていてあれ??と思ったので、NEXUS7(2012年の初代モデル)と並べています。
NEXUS7もASUS製なのですが…びっくりするほど変わらないスペック。
さすがにCPUやRAMには軽い変化はありますが…ぶっちゃけ表には入れてないですけど2013年混ぜたら完全に負ける感じです。
てか、画面の解像度とか、XperiaA(2年前の小型スマホ)と同レベル。7インチなのに…

 Zenpad7.0NEXUS7(2012)
OS android5.0 android4.1
ディスプレイサイズ 7インチ 7インチ
解像度 1,280×800 1,280×800
CPU 1.4GHzクアッドコア 1.3GHzクアッドコア
RAM 2GB 1GB

Zenpad7.0の低解像度が苦しい…

当時のNEXUS7は、小型タブレットが出始めのころですし、ちょうど初代iPadminiと並べて、値段見るとNEXUSだよね、コスパ最高!みたいになってましたが…
現在はどうでしょう?
5~6インチの間の大型スマホが主流になってきて、そちらのほうが高解像度。
ASUSでもZenfone2とか、実際高解像度ですしね。

高級路線に誘導:実際触りたい

ちなみに、ASUSから出しているタブレットであれば、来月9/21に4万円台になりますが高機能タブレットが発売予定です。
デザインはほぼ同等で、スペック向上。
一応2種類ラインを出しておいて、使い勝手に応じて、というところでしょうかね。

 

関連記事