目で見て体験

スマホの世界や、これからの先進技術をご紹介。

amazon無料動画でNETFLIXを上陸前から潰しにかかった(amazonプライムビデオ)

定額制の動画サービス、ガンガン来てますね。
ドコモはdビデオ、auのビデオパス、そして黒船来襲、ソフトバンクが組むNETFLIX。
…と思いきや、まさかの本命が来ました。
amazonが動画配信サービス。しかも、プライム会員なら追加料金なし。

amazonの動画サービスとは?

無料は言い過ぎですが、プライム会員なら追加チャージなし、です。
最近はプライム会員獲得の動きも大きいので、結構加入している人も多いのでは?

それはさておき、ビデオだけを目当てにプライムになったとしても、年間3,900円です。
つまり、月額にすると330円くらい。
これって、dビデオの500円とか、NETFLIX650円に比べて段違いに安いですよね。
しかも、日常的に使うamazonのサービスが便利になる(お急ぎ便とか使えるようになるし、Kindleの電子書籍が1冊無料になる)という特典付。

そう考えると、日本の動画サービスを大いにもっていく可能性が高いです。

amazon動画のラインナップは?

大切なのはここですね。
アメリカの作品だけでなく日本オリジナルの作品もあるよ…とだけ発表されていますが、具体的にどんなコンテンツを持ってくるかはまだ明らかにされていません。
…正直なところ、ビデオサービスがメインというよりは、プライム会員向けのサービス拡充とみなしたほうがいいのでは?という側面もありますね。。

amazonプライムのサービスまとめ

昔は配送が早くなるだけ?とおもって加入の意思がありませんでしたが、ここまで広がってくると話は別です。

  • プライムビデオ:ビデオ見放題、今回のサービス。
  • お急ぎ便が無料:当日お届けもあるとか、かなり限界サービス…
  • 日時指定便が無料:受け取り日時が指定可能。配送業者にやさしい。
  • Kindle本が毎月1冊無料:これすごい。全作品ではないけど毎月無料で読めるので、これだけでモトとれるレベル(アプリ不可)。
  • タイムセールに30分早く参加:これは会員増えてくると微妙かも…
  • kindle購入で4,000円分のアマゾンギフト券を還元

けっこう電子書籍がオトク。ほんとにこれでモト取れるレベル。
ただし、アプリじゃなくてKindle端末が必要ですね…しかし、Kindle買ったら4,000円分還元という…心憎い感じ。
これを機に、Kindleとプライムにググッと心を惹かれます。