読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目で見て体験

スマホの世界や、これからの先進技術をご紹介。

DMMいろいろレンタル、スマホに見える割高感

格安スマホに参入しているDMM。
通信用のSIMカードも販売していますし、スマホ本体とのセット販売も実施しています。
そして不思議なサービスが、格安スマホのレンタル事業にも参入しているのですね。
一瞬いいかも…と思ったのですが、価格がなかなか残念です。

DMMいろいろレンタルにスマホ登場

DMMいろいろレンタルとは?

レンタル事業を行っているのは、DMMいろいろレンタル、という事業。
文字通り、いろいろなものをレンタルしています。
スマホはもちろん、家電やスーツケースまで。
ざっくり価格を眺めていると、割高ですけどけっこうレンタル入っているんですね…
なんだか、もとの数が結構少なそうな予感です。。

いろいろレンタルの価格帯を調べる

スマホがやっぱり割高です。
格安スマホならセットで買うよな…とか。
ファーウェイのASCENDは、元値が割高なので売れないでしょうなぁ…とか。

 レンタル価格(30日)販売価格
memopad7 4,040 25,800
ascendmate7 4,540 42,800

 memopad7はポストNEXUS7として優秀な小型タブレットだと思います。

 

applewatchもある…けど数が足りない?

いろいろレンタルには、気になるapplewatchも出ています。
しかし、ずーっと予約でぎっしりですね。
いったい何台配備しているのやら…気になります。
品薄商法?とも思えますが。
だって、レンタル価格は1か月約1万円。4回貸し出さないとモトがとれないですからね…みんなに手早く回るのは避けたいわけです。

DMMならセットで買った方が安上がり

単純にスマホ、という点で考えると、レンタルじゃなくてもう買った方がいいですね。
DMMでセット販売されているすべてがレンタルに出ているわけではありません。
古い端末だったり、魅力がなく、販売の時点で割高だったりするやつばかりです。
(比較的、memopad7は良心だと思いますが…それでもamazonなんかで割引販売されているので、レンタルして試すインセンティブにはならないですね)

やっぱり、せっかくスマホも新しく買うのであれば、コスパに優れたZenfone2のような機種がいいな、と思うわけですよ。 レンタルの価格をみたあとに、DMMモバイルで性能と売価をみると、断然購入のほうがいいなーと思えて仕方がないです。