読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目で見て体験

スマホの世界や、これからの先進技術をご紹介。

AppleWatchSport新色ミッドナイトブルーもいいかも

iPhone6Sにはあまりグッと来なかった一方で、同時発表のいろんなものに再注目しています。
appleWatchは、watchOS2とかエルメスもいいのですが、さりげなーく新色も出ていますね。
最もお安いsportのラインで、ミッドナイトブルーのバンドとゴールドのケースがいい感じです。

f:id:cvmer:20150921214345p:plain

applewatchの種類おさらい

applewatchには、主に2つのラインがあります。

一般的な「watch」と、お買い得な「sport」です。
※正確には、100万オーバーのEDITIONもありますが、これはオマケということで…

watchとsportの大きな違いは、時計本体の素材。
ケースがステンレスか、アルミか…という違いですね。
あとは、ガラスの強度も違っているようです。

このあたりは、機能性としては特に問題が生じないので、デザイン等の好みの問題でしょうか。

バンドも違う

あとは、それぞれのラインに、時計のバンドを選ぶことができます。
一番お安いのは、sportのラバーバンド。
少しずつお値段上がりますが、時計っぽいミラネーゼループとか、さらにはエルメスの革バンドもえらべる…という変化ですね。

新色ミッドナイトブルー×ゴールドアルミニウムケース

正直、価格的にはsportの一番安いのだなーと思っていたのですが、あまりにも安っぽすぎたので興味がひかれませんでした。

しかし、エルメスを冷やかしついでに眺めていると、いつのまにかいい色がたくさんでているじゃないですか…という驚き。
iPhone6Sにも登場したローズゴールドもそうですが、個人的にぐっとひかれたのは、ミッドナイトブルーのラバーバンド。

どうしても安っぽく見えがちなラバーバンドを、ちょっと引き締める感じの色使いです。
それに加えて、素材はアルミニウムで変わらないのですが、ゴールドの色使いで仕上げている時計も素敵ですね。
どうしても、ゴールドといえば100万円オーバーのEDITIONのイメージがあったので…
踊らされているだけかもしれないな、と思いながらも、ちょっと魅力が上がってきているのは否めません。

watchOS2が出たら欲しいかも、という物欲

最近、あまり腕時計もつけないし、それで不自由もしていないのですが、ちょっと悩ましいなと思っています。
時計としては不便なのかもしれないですが、新しい世界が開けるのかもしれない、使っても見ずに批評するのも同かもなぁ…とおもい、購入を迷っています…。
何か、こんなことができるよ!というひと押しがあればいいのですが。 

関連記事