読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目で見て体験

スマホの世界や、これからの先進技術をご紹介。

ドコモ2015秋冬モデル発表会:XperiaがGalaxyを駆逐

9/30に、ドコモの2015年秋冬モデルの発表会がありました。
iPhoneはすでに発表会があるので、スマホはすべてandroidです。
今回は、全体で何がでたか、ということと概論を見てみようと思います。

androidスマホ10機種をスペック比較

今回のスマホは10種類です。
かなり独断と偏見が混じりますが、ハイスペックとミドルスペック、2種類に分類してみました。

メーカー機種名スペック
SONY XperiaZ5
Premium
ハイ
SONY XperiaZ5 ハイ
SONY XperiaZ5
Compact
ミドル
SHARP AQUOS ZETA ハイ
SHARP AQUOS
Compact
ハイ
富士通 Arrows NX ハイ
富士通 Arrows Fit ミドル
Samsung Galaxy Active
Neo
ミドル
SHARP Disney ハイ
LG NEXUS5X ハイ

今回の特徴は、かなり国産メーカーに寄せてきたな、というところにあります。
事前にメーカー発表のあったXperia3種類はすべて販売していますし、苦境に立たされているはずのメーカー、SHARPもディズニーコラボを加えると3機種の発売です。

反面、過去にはツートップに選ばれていたサムスンが、今回は1機種、しかもノートやエッジではないというちょっと珍しい状況にありますね。

SHARPに何が起きたのか?

SHARPのケータイ事業が、ちょっと気になります。
夏モデルでいうと、AQUOS EVERがちょっとドコモからは優遇をされていた案件だったのかもしれません。
性能は決して高くないものですが、ちょうどいいスペック…ということで、機種変更ユーザーを非常に優遇する価格設定になっていました。
MNPのほうが安くなる!と不満が出ていたところにあてこむためでしょうか、MNPよりも機種変更のほうが(実質価格が)安くなる、本当に珍しい機種だったように思います。

秋冬モデルのSHARP:ハイスペックばかり

面白いのは、今回は3機種ともハイスペックに寄せてきたこと。
逆にいうと、スマホの進化がもう終わりつつあることを示しているのかもしれませんが…

ZetaもCompactも、両方とも3GBのRAMとヘキサコア(6コア)のCPUを搭載。
解像度も1,920×1,080で共通です。

ちなみに、ディズニーコラボはCompactがベース機になっているようですね。

ということで、どれもスペック的には申し分のない高さ、となります。
しいて言うならば、指紋認証がCompactには搭載されていない、ということくらいでしょうか…普通にスマホを使うのならば、性能的には特に影響を及ぼさないポイントです。

ドコモ2015秋冬、価格の優遇は富士通?

夏にはSHARPが優遇された。
秋冬は?順番的には富士通がやってくるのでしょうか。
富士通は、きれいにハイスペックとミドル…というかロー…というかスペックを分けてきました。

Arrows Fitが、夏でいうAQUOS EVER的な位置づけになり、機種変更ユーザーを優遇する機種になる可能性はあるかな、と思われます。

サムスンGalaxyとの蜜月は?

もう一つ気になるのは、サムスンから1機種だけ、ということですね。
しかも、既存で発表されているGalaxyS6EdgePlusや、GalaxyNote5を外してきたのも気になるところ。

売れないと踏んだのか、それともドコモとサムスンの関係が昔ほどではなくなってしまたのか…ちょっと勘ぐってしまいます。

もう一つ言うならば、今回は昨年発売されたActiveの後継機種かと思われますが、果たして数がでる機種なのでしょうか…ドコモの取り扱い方も非常にビミョーな感じだったので、今回の戦略が危ぶまれます。

NEXUS5Xは期待と不安の販売戦略

最後に気になるのは、久々に登場したNEXUSシリーズ、NEXUS5Xです。
過去にもNEXUSは販売していましたが、どう考えても売るべき人ではないところに売っていたようなので…今回、上記のActive同様に、ターゲティングを間違えた戦略ミスにならなければいいのですが。 

 

ドコモとマーケティング

ActiveもNEXUSもいい機種なんですよね。
特定の人は大好きになれる、超魅力的な機種です。
しかし、ドコモが全国一律に販売する都合上、それが適切ではない人に押し売りになるケース、一律値下げで価格要因を操作するケースもあるわけで…

それが、結果的に機種の特徴をなくしてしまう、勿体ない売り方にもなり得るのですよね…そうなる未来が見えてしまうので、防いでいただけるように販売戦略には期待が大きいところです。

…個人的には、NEXUSならMVNOと合わせたいですけどね。 

参考:ドコモ2015年冬春モデル性能一覧 | sp-labo

関連記事