読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目で見て体験

スマホの世界や、これからの先進技術をご紹介。

買いなのはどれ?ドコモ2015秋冬モデル

ドコモの秋冬モデルが発表になりました。
スマホで13種類あると何を選んでいいかわからない…
そんな方のために、最低限の選ぶポイントを考えてみました。

ドコモで機種変更:arrowsFit

先日の記事でも書きましたが、ドコモは価格設定に色をつけています。
今回の戦略端末は、富士通製のarrows Fit。

スペックは低い端末ですが、その分優待しています。
機種変更だと実質価格が1万円代。
夏モデルでいうAQUOS Everのような機種ですね。

反面、新規やMNPだと4万円台まで跳ね上がるので、決して機種変更以外ではオススメできない端末です。

ドコモにMNP:XperiaZ5

圧倒的に、XperiaZ5の一択です。
これは、昔のツートップ施策(Xperia A,GalaxyS4)がありましたが・・・

今回Xperiaのみ。それにiPhoneを加えて、実質ツートップ体制といえるようなものですね。
機種変更や新規だと実質5万円代のものが、MNPに限り実質1万円代。
arrowsFitと同等の値付けです。

一括0円とかの機種が出ない限り、ドコモにMNPするならXperiaZ5以外を選ぶ理由がないレベル。

ハイスペックを楽しみたい:XperiaZ5

これもXperiaZ5一択でしょうか…
正直、AQUOSもarrowsもハイスペックは用意されているものの、価格も高いですし敢えてXperia以外を選ぶ理由がないのですよね…

しいて言えば、arrowsの虹彩認証とかもありますが、前回のモデルがさっそくハードウェア不具合というのも残念。

小型スマホがいい:AQUOS Compact

小型スマホといえばXperiaZ5Compact?
そう思いきや、今回に限っては名前も似ているAQUOSが登場です。

XperiaZ5はコンパクトで性能を落としてきているのですが、AQUOSはかなり性能高めのものをもってきています。
しかも、お値段はXperiaより安い。
今期の小型スマホはAQUOSがアリですね。

変態端末がいい:該当なし

今まではGalaxyEdgeのような変態端末があったのですが…今季は該当なし、ということで。
しいて言えば、変わり種でNEXUS5Xをあげたいのですが、機種としては良くても「ドコモから買う」ことを全くもって推奨できない端末なので、敢えての該当なしです。

GalaxyActiveNeoも変わり種ではありますが、そんなにクレイジーさが強くもないので…残念ながらインパクトに欠けるラインナップでした。

ドコモスマホの価格が上がっている現状

結局、性能がいい機種であっても、ドコモの販売施策に大きく左右されるのがメーカーのつらいところです。
しかも、かつては値引きが大きかったのに、最近は二重価格?本来よりもずいぶん値段を高くつけて、値引いたように見せているだけのように見えます。

なんだかおかしいですね。
あんまりワクワクしないのは、高嶺の花になっているからでしょうか。 

参考:ドコモ2015年冬春モデル性能一覧 | sp-labo

関連記事