読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目で見て体験

スマホの世界や、これからの先進技術をご紹介。

コスパ良好スマホ、MIYABIがFREETELから発売

格安スマホ界隈は割とにぎわっておりますが、やっぱり本家というか、キャリアの発表会のほうが賑やかになるもの。
最近だと、ドコモの発表会が一番の賑わいですね(iPhone除く)。 

それにほぼぶつかるような形で登場したのが、情報を小出しにしていたFREETELの格安スマホ、MIYABIです。

FREETEL MIYABIのすごいところ

今回発売開始となったのは、FREETELが「SAMURAI」シリーズと位置付けるミッドレンジ機、「MIYABI」です。

機種としては、そんなに高性能ではないのですが、約2万円で買える価格帯としては、かなりいいモノ。
実機をまだ触れていませんが、これでカタログスペックだけでなく動きがついて来れば、今後のスマホに可能性を見いだせるかもしれません。

MIYABIはmade by Japan

ちょっと名前が詐欺っぽいですが…

メイドインジャパンじゃなく、メイドバイジャパンです。
おそらく、工場は中国などで格安に仕上げているのでしょうが、デザインや企画が日本国内ですよ~というもの。

それが通れば割となんでもアリじゃないかとも思いますが…まぁそこがこだわりなのでしょう。

FREETELにはKIWAMIもある

上記のSAMURAIシリーズ。
シリーズ、というからにはMIYABIだけではとどまりません。

MIYABIはミッドレンジでしたが、最高級機種も用意されています。

その名も、KIWAMI(極)。

究極スペックというのも大げさではない、オクタコアのCPUに3GBのRAM。
好きな人であれば、グッと身を乗り出す構成です。

しかも、その高機能でありながら、価格はなんと約4万円。

発売日は未定ですが、早めの発売が待たれる、楽しみなスマホです。

ヨドバシにもコーナーをつくるFREETEL

今回発表があったFREETELですが、これに合わせてヨドバシの中にドコモ等とならぶコーナーが作られるとか。
こうやって、少しずつSIMフリーの機種も市民権を得ていくと考えると、非常に面白い世界になりますね。

私はNTTのクオリティは信じているのでOCN モバイル ONE 派ですが、FREETELが道を切り開いてくれるのにも期待をしています。 

関連記事