読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目で見て体験

スマホの世界や、これからの先進技術をご紹介。

SHARPのケータイで日時表示が崩れる:機種変を進めるミラクル

ソフトバンクのSHARPケータイで、まさかのアナウンスがありました。
内容は、もうすぐ正確な時刻表示ができなくなるよ…というもの。
それに対する対処方法が、まさかのコメント。

ソフトバンクのSHARPケータイ、時刻のトラブル

割と古めのガラケーに限られますが、今回のトラブル対象です。

内容は、2016年1月1日以降、正確な時刻表示ができなくなる、というもの。
どの程度ずれるか…といったことは、まだアナウンスがされていません。

私なんかも、最近は腕時計を付けることも少なく、だいたいケータイ(スマホ)で時間を確認するので、結構これが正確に表示されない、というのは死活問題だったりします。

対処法は、機種変更

それに対する対処方法のアナウンスがミラクルです。
ガラケーでもソフトウェアアップデートはできるはずですが…今回、それは行わない模様。

「正確な時刻表示をしたいユーザーの方には、機種変更をおすすめします」

なかなか斜め上の発想でした。

しかも、ドコモがmova終了の時には機種変更の優遇とかをしていましたが、今回のソフトバンクのケースでは「おすすめします」なので、当然ながら機種代金の優遇などはなされないようです。

これって、かなり世知辛い対応ですね…。

ガラケー3機種、新機種発表会直後のトラブル開示

気になるのは、本件の発表タイミングです。

つい先日、ソフトバンクとワイモバイルの新機種発表会がありました。

スマホ中心だったソフトバンクが、ガラケーでも(SHARP含め)3機種出している、というなかなかのガラケー優遇っぷりが気になっていたところ。

その直後に、古めのSHARPガラケーの時刻不具合発表、と…。

そのために選択肢を用意していた?それにしたって、不具合でたから買い替えましょう、というのはあまりにもユーザー切り捨ての都合が良すぎる話だと思うのですが…。

これを機会に、ソフトバンクは付き合い方を考えてもいいかもしれないですね。
以前のソフトバンクはアメとムチのバランスがうまい、というか…なんだかお得な気がする!という罠を張り巡らせていたものですが、社長が交代してからなんだかおかしい気がしてならないです。

足元のキャッシュを稼ぐ事業と孫さんが公言する以上は、もうちょっとうまいことやったらいいのになぁ…とおもうわけですね。
安さが命なら、MVNOに流れますよ…と。 

格安のDMM mobileもあれば、楽天モバイルの安さもソフトバンクを食いにかかる気がします。

機種変更前にこちらの記事もどうぞ