目で見て体験

スマホの世界や、これからの先進技術をご紹介。

NEXUS5Xの出荷開始とドコモ・ワイモバイルの発売日

googleのレファレンス機、NEXUS5XがgooglePLAYから出荷され始めた模様です。
さらに、ドコモ版の発売も10/22に控えており、ワクワクしますね。
ドコモショップで他の機種と比較しながら試せるというのは大きなメリットではないかと。

NEXUS5X、googlePLAYでの価格

まずは、ドコモ等のキャリアに先駆けて、google本家の購入サイト、googlePLAYからの出荷が始まっております。
出荷の価格は、59,300円~と表記されています。
さらに、音楽ストリーミングサービスのgooglePLAYmusicも90日間無料になる…という特典付きですね。
完全なるapple意識でしょうか。。。

注意すべき点としては、googlePLAYで購入した場合は、別途通信用のSIMカードを契約しなければいけません。
今までドコモのスマホを利用しているようでしたら、ドコモのSIMもそのまま利用できます。
そうでない場合は、格安SIMデビューをするのもいいかもしれません。
デビューについては、以下の記事にまとめておりますので、ご参考まで。

参考:圧倒的にスマホ代を下げる:これだけ!格安SIMデビュー徹底ガイド 

ドコモ版NEXUS5Xは?

ドコモ版は少し遅くて、10/22の出荷。
揃えられない理由があるのでしょうか…?ドコモ版アプリの対応とか、刻印とかだったらちょっと残念な話ですね。
新商品発表会でコメントしていたのは、OSアップデートも積極的に対応していきたい…ということだったので、特にNEXUSに関しては継続的にアップデートしていただきたいものです。
過去のGalaxyNEXUSが、あまりアップデートされずに残念だった思い出もありますからね。
まだ引き出しに眠っていますが、なかなかの名機だったとは思っています。

安定のワイモバイルでNEXUS5X

もう一つの選択肢が、ワイモバイル版のNEXUS5Xです。
ワイモバイルは、手を加えることなく、グローバル版のNEXUS5(前モデル)を扱っていたという実績もありますから、安心感がありますね。
さらに言えば、ワイモバイルのNEXUS5(前モデル)はandroid6.0にアップデートもされています。
これぞNEXUS!という使い方ができるのですね…これは満足度が高いです。
前回も、余計なものを入れたりしていないので、意外と安心して利用できるのではないでしょうか。
上記の格安SIMデビューはまだまだハードルが高いな、と思う人や、通話もするんだよな…という人にはワイモバイルが結構いい選択肢になるかと思います。

10分以内の通話無料と、1GBの高速通信が使えて3,000円ですからね。
一歩まちがえると低スペック機種も混ざっていますが、NEXUSなら間違いないかな~と思います。 

ワイモバイルオンラインストアで、既に販売中です。

参考:待望のNEXUS5X:ドコモとワイモバイルからも発売 | sp-labo 

関連記事