読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目で見て体験

スマホの世界や、これからの先進技術をご紹介。

格安SIMで通話する場合の注意点:MNPで使えない期間がある

ドコモで機種変更しようとしたら、通話定額のカケホーダイが必須になって、あきれてしまう…
カケホーダイほど通話はしないとはいえ、いざという時に電話が使えないと困るし、一応番号だけは持っておきたい…という人も多いのでは。

そんな時に、格安SIM(MVNO)では、使った分だけの料金で、きちんと通話のための番号もとっておけます。
しかも、番号そのままでのMNPにも対応。
方法と、注意事項をまとめておきます。

格安SIM(MVNO)の魅力

使った分だけ払えるスマホ代

格安SIMと呼ばれるMVNO、魅力は何なのでしょうか?
格安と呼ばれるだけあって、当然安さも魅力です。
しかし、個人的には魅力を感じたのは、安さの源泉に何があるのか?というところ。

ドコモは、現在カケホーダイとデータパックの組み合わせが基本になっています。
基本というか、事実上の強制ですね。
一番安くしようとしても、通話定額の2,700円にデータ通信2GBの3,500円、spモードの300円を加えて6,500円。

これに対して腹が立ってしまうのが、以下のドコモの意図が透けて見えること。

  • 通話が減ってきている⇒カケホーダイ必須にしよう!
  • データ通信が増えてきている⇒少量のプランを用意して従量制にしよう!
  • 合計すると、あまり変わらないようにしておこう!

結果的に、通話は減っていってデータ通信は増える流れなので、ドコモは収入が増えるはず…という構造なのですね。
結局、使っていないものに対してお金を支払わなければいけない、というのが自分の価値観に反することなのだと思っています。

対して、MVNO(格安SIM)は、そこのところが明快です。
通話が不要なら不要でいい。
会社によっては、1GBから15GBまで、細かく刻んで自分に合った料金プランを選べる。
しかも、ドコモやauよりもずいぶん安い料金でスマホを維持することができる。

…これが最高に心地よいのです。

データ通信が安い

データ通信が安い…とは、どの程度でしょう?
前述のとおり、ドコモはデータ通信の最低ランクが2GBで3,500円、というところです。

MVNOも各社ありますが、標準的な価格帯だと、3GBで900円といったところです。

量が多いのに、桁がひとつ下がるくらい安いですね。
格安のところ(DMMモバイルとか)では、1GBで600円台…というところさえあります。

こういった会社は、全国にドコモショップのようなサポート拠点がないこともあって、そういった経費がないだけ安く提供できている…ということですね。

カケホーダイも不要

ドコモで必須になる、通話定額カケホーダイ。
MVNOなら、通話定額はつけなくて大丈夫ですし、付けられる会社(Nifmo)もあります。
このへんも、選べる自由といったところでしょう。

ちなみに、通話した分だけ料金がかかるプランであれば、上位にプラス700円が標準の価格帯ですね。

3GB通信と、電話番号の維持で1,600円。

ドコモの6,500円とは大違いなのが分かるでしょう。

格安SIMで通話をするときの注意点まとめ

ちなみに、格安SIMにはMNPすることもできますので、番号をそのまま利用することができます。
ただし、注意点がありますので、こちらをご確認ください。

  • 通話料金は従量制の20円/30秒なのでお高め
  • MNPする時に、実店舗がないので電話(発着信)できない期間が生じる

通話料金については、各社インターネット経由の電話で半額程度になるサービスも用意されていますので、結構おさえられるはずですね。

あとは実店舗がないというのがちょっと問題点ですが…これをクリアできる会社もあります。
NTTグループが提供する、OCNモバイルONEです。

OCNモバイルONEがMNPで不通期間なし

基本的にMVNO各社は、予約番号を入力してから新しいSIMが発行される(郵送で届く)までの期間が、電話の発着信不可の時間となります。

それは、もう元の会社は解約して、新しいMVNOの利用となっているのに、SIMが手元に届いてこないから。

これを待っている間の2~3日が注意期間です。

しかし、それを解消したのがNTTコミュニケーションズが提供する、OCNモバイルONE。
SIMが郵送されてくること自体は変わらないのですが、MNPの処理を届いてから自宅ですることができるようになりました!

これによって、発着信不可が自分のパソコンの前に座っている5~10分ですむようになったのです!

各社もっとこのように環境整備は進んでいくと思います。

現時点ではOCN モバイル ONEが先行、かなりイケてます。
個人的に使ってもいますが、通信速度も問題ないので、かなり重宝していますよ~。

機種変更前にこちらの記事もどうぞ