読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目で見て体験

スマホの世界や、これからの先進技術をご紹介。

iPadPro体験レポート:Pencilの使い心地やいかに

体験 スマホ/IT

2015年に発表となり、話題の大型タブレット、iPadPro。

発表から発売まで間が空きましたが、体験レポートです。主に、Pencilの使い勝手と、PCのように使えるか、ということに主眼を置いて体験しています。

iPadProの基本情報

画面サイズは13インチ、厚さは6.9㎜、重さは713g(Wi-Fiモデル)。
タブレットとしては重いですが、モバイルPCとして考えれば割とアリ?

 iPadPro
OS iOS9
ディスプレイ
サイズ
12.9インチ
解像度 2,732×2,048
CPU appleA9
RAM 非公開
厚さ 6.9mm
重さ 713g

後悔データからの情報はこちらもご確認ください。

参考: ipad 13インチiPadPro:スタイラスペンapplePencilの精度やいかに

iPadPro体験記

iPadProはノートPCの代替となるか?

今回気になっていたのが、果たしてiPadProはノートPCとして実用できるのか?ということ。
どうしても、モバイルのタブレットとしては大きさと重さがネックになるところ、どういったシーンで活用できるか、というのは非常に気になるところでした。
そのため、以下の3点を中心に試しています。

  • キーボードでのタイピング
  • エクセル、パワーポイントの利用(MicrosoftOffice)
  • Pencilでの手書き

iPadProとキーボードを接続する

iPadProには、SURFACEのように専用のキーボードがつけられます。
iPadのカバーでおなじみの、じゃばら折りになるものですね。
(おふろの蓋をイメージしてみてください)
そちらに専用のキーボードが搭載されています。

タイピングの準備には、じゃばら折りをうまくする…これが結構ひと苦労。
どこをどう折れば、タイピング用の角度になるのか。店頭で悪戦苦闘してしまいました。
結果的にはapplestoreのスタッフの方に手本を見せてもらったのですが、流石の13インチ。
もちろんカバーも同じサイズなので、それを折りたたむ姿はさながら新聞をたたむ瞬間のようでした。

タイピングの使い心地は、可もなく不可もなく…といったところ。
格安のキーボードカバーとかよりはいいかもしれない?といったものですが、個人的にはパンタグラフキーボードのぺしぺしした感覚はあまり得意ではなく、結果的にiPadProのキーボードにもうまくハマらなかったのが正直な感想です。

iPadProでMicrosoftOfficeを使う

iPad向けに無償解放されているのがMicrosoftOfficeのいいところ。
普段は業務でOfficeを利用しているので、それをiPadProで使えるか?も観点にありますね。

エクセルとパワーポイント、両方使うことができます。
これにキーボードもあるので、なんとかなるかと思いきや…
やはりマウスが接続できないというのは割とつらいですね。
特に、パワーポイントでお絵かきするとなると、ここにPencilが対応していないというのも大きなネック。
良さをうまくいかせていない感じがあります。

ただし、エクセルに関していえばキーボードもありますので、使えなくはないレベルです。パワポは本当に閲覧専用がいいかと。

iPadProとPencilの性能

そして、一番の期待ポイント、Pencilです。
手書きができる、しかも価格が1万円もする分、細かい筆のタッチや筆圧が検知できる…ということで、非常に期待値が高かったところ。

Pencilの性能を使いこなすのは困難。
これが素直な感想です。そもそも、対応しているアプリが限定されるということと、筆のタッチも選べすぎて自分の思い通りのものを探すのに一苦労、というのもあります。
そして、ノートを変更する動作もあまり直感的とは言えないレベル…

最大のポイントは、手書きとデジタルがあまり共存できないところ。
本当は、パワポの資料にPencilで手書きできたりすると便利なのにな…と。
まぁなかなか難しいですよね。

iPadProが欲しくなったか~私の場合

結論的には、見送りです。
10万円するという価格もネックですが、正直これだったら軽めのノートPCを購入した方が、普通に使えます。
なんならMacBookAirも小さいのなら買えるくらいのレベルになってきますしね…

ビジネス利用として考えたから、というのもありますが、当面は薄型軽量のノートPCを使っていくのが一番のようです。

私が普段使っているのが、NECのノートPC、Lavieなのですが、これがすごい軽さです。
13インチの画面なのに、700g台。
corei7が選べてサクサク使える。この軽さなので、まったく持ち運びが苦にならなくなりました。
14万円台とちょっとお高めですが、今ならニューイヤーセールで13%オフですね。
ビジネス利用ならwin搭載の薄型軽量で、非常にオススメです。

NEC Direct(NECダイレクト)