読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目で見て体験

スマホの世界や、これからの先進技術をご紹介。

5万円代のiPhoneSEが予想以上にすごくいい

appleから発表になった、新しいiPhone。
4インチサイズの、iPhoneSEです。
事前のうわさだけ聞いていると、単にサイズだけが違うのかなーと思っていましたが、実際に発表されたスペックをみてみると、思った以上にすごくいい感じです。

ざっくりいうと、小型画面でiPhone6S水準のスペック。
小型スマホといえばスペックも抑えめ、となる傾向が(android含め)多い中、かなりのダークホースになりそうです。

iPhoneSEの特徴

特筆すべきは、4インチの画面(iPhone5Sと同サイズ)を維持したままに、最新のスペックを詰め込んでいる、ということ。

画面の解像度は変わりませんが、A9チップを採用することでサクサクした動きを実現することができるでしょう。

カラーも、シルバー、グレー、ゴールドに加え、ピンクが追加されています。

iPhone5S,iPhone6Sとの比較

表でまとめてみるとよくわかります。

iPhoneSEは、サイズが小型のiPhone6Sです。

普通に日々利用したい人には最高のチョイスではないでしょうか。

ただ、3Dtouchはついていないので、最新の機能を使ってみたい!という人にはオススメできませんが…個人的にはまだ対応アプリも少ないですし、3Dtouchがあるからここが素晴らしい!っていう生活体験の変化はまだこないので、十分かと考えています。

 iPhone 5siPhone SEiPhone 6s
大きさ 4 インチ 4 インチ 4.7 インチ
解像度 1136 x 640 1136 x 640 1334 x 750
重量 112 g 113 g 143 g
チップ A7 + M7 A9 + M9 A9 + M9
背面カメラ 8MP 12MP 12MP

5万円代という魅力のiPhoneSE価格

さらに魅力的なのは、ほぼ10万円に迫る勢いのiPhone6Sに比べて、5万円台でSIMフリーが購入できるというiPhoneSEの価格設定です。

日本でも、ドコモ等のキャリアの端末割引が縮小する中、いい流れで5万円という価格帯の商品を投入してきたなぁ、という印象。
格安では決してないですが、高級品としてとらえるのであれば十分に使えるもの。

こだわりのある人にはちょうどいい、という水準ですね。

個人的にはiPhone5Sからの買い替えを検討

私は、iPhone5SとXperiaZ3の2台を利用していますが、iPhone5Sの動きがちょっと遅くて不満になってきたので、そろそろ買い替えようかなーと思っていたところです。

iPhone6Sになると、10万円近くでお高いお値段ですし、大画面ならXperiaもあるしなぁ…と悩んでいたところだったので、5万円代のiPhoneSEは、かなり渡りに船な魅力的デバイスでした。

しかも、これってSIMフリーで5万円代なので、DMMモバイルのSIMだけ購入すれば月額1,000円程度で運用できて、かなりの安価なiPhone利用ができるかと…

普通にドコモやauで機種変更すると、なかなかのトラップが最近は含まれているので、しっかり検討したいですね。