目で見て体験

スマホの世界や、これからの先進技術をご紹介。

KindlePaperwhiteを買った3つの理由

amazonが定期的に実施する割引、PrimeDay。

あんまち目玉商品とかに興味はなかったのですが、踏ん切りがつかなかったものをとうとう買いました。

それは、KindlePaperwhite端末!

もともと読書は好きなので、Kindleアプリは愛用していたのですが、今回ついに専用端末購入に踏み切りました。

KindlePaperwhiteを買った3つの理由

大きく3つあります。

1つ目は、Kindleが歌う「最高の読書体験」を試してみたかったこと。

iPadの大画面かつRetinaディスプレイで文字を読むのもいいのですが、なんか疲れるなぁ…という思いは確かにあります。。

紙の本も併用して読んでいるのですが、それに近い電子ペーパーってのを試してみたい。

2つ目は、Prime会員なので月に1冊無料で読めるということ。

これはアプリだとできない、専用端末限定の特典なのですよね。

毎月一冊なら、1年で元がとれそうな気がするな、と。

そして3つ目…PrimeDayのセールで割引になっていたことですね。

今までも割引があったのですが、なんだかんだで見送ってしまっていました。

今回がそろそろチャンスかなーという、謎に背中を押された感じです。

KindlePaperwhiteのキャンペーン情報なしモデルを購入

ちなみに、今回購入したのは、広告のつかない「キャンペーン情報なし」モデル。

実は同じKindleでも、価格の違う2種類があります。

それは、広告の有無。

スリープ画面に広告がでるものだと、2,000円やすい。

今回のPrimeDay割引だと、こんな感じ。

  • キャンペーン情報あり:6,980円
  • キャンペーン情報なし:8,980円

2,000円の差で選んだのは、ちょっとお高めキャンペーン情報なしモデルです。

なんでかというと、せっかく「最高の読書体験」を求めての購入なので、余計なものをつけたいか?という発想ですね。

Kindleが自分に合うか合わないか判断するのに、余計な広告があるもので判断がぶれるのは嫌だな、と。

あと、冷静に本読みたいときにパッと開けないのはストレスたまりそうな気がしたので。

Prime会員なので、Kindle本体は明日届きます。

久しぶりに、スマホ以外でワクワクする体験ですね。楽しみ。