目で見て体験

スマホの世界や、これからの先進技術をご紹介。

Wi-Fiルーター使うなら、無制限がいいなと思った話

ドコモは4G(LTE)の料金プランになってから、パケホーダイという名前はついているものの、7GBの制限付きのプランになりましたね。

そこから、さらにはカケホーダイ&パケあえる、という名のもとに、今までと同様の料金で維持しようとしたら、使わなくても通話定額を付けたうえで、2GB~で従量制で金額が上がっていくプランになりました。

そんなに使うの?といえば、スマホならそれで十分かもしれません。

しかし、頻繁にパソコンをつないだりするビジネス利用だったとしたら、どうでしょうか…?

パソコンをつなぐと結構つかうWi-Fiルーター

スマホのテザリングだと、さすがに熱くなりすぎるので…

ルーターを使って実際に試してみたところ、1日に1GBくらいは普通に利用していました。

パソコンの前にいると、普段スマホで使うようなものをパソコンから見てしまう、ということもありますが…

やはり、スマホ対応のサイトやなんかは余計な装飾をそぎ落として読み込みが早くなっているぶん、通信量も抑えてあるようです。

ルーターといえばWiMAX?

使い放題のルーターといえば、一時期はWiMAXが有名でしたね。

というか、事実上それしか選択肢がない、というような時期もありました。

WiMAXはWiMAXでよかったのですが(特に東京に住んでいる時期であれば、建物の中はやや弱い時期があったものの十分利用に足りました)、WiMAX2+になってから料金プランがかわってお得感がなくなってきたものです。

そして、これは個人的な要素でもあるのですが、地方に引っ越しをしたので、WiMAXのエリア自体が不安、というところもありました。

ドコモのエリアで無制限に利用できるルーターを使ってみた

そこで試してみたのが、割と最近出てきたドコモのMVNOで、ドコモとエリア同等で無制限に使えるWi-Fiルーターです。

現在は外でスマホを利用するためにDMM mobileを利用しているのですが、3日間の利用で速度制限がかかる場合があります。

今回つかってみたWi-Fiルーターは、月間の制限に加えて3日間でどれだけつかう、ということに対しても制限がありません。 

 

料金は3,980円と使い放題ならまあアリ?

ちなみに料金は機種代金込みで3,980円と、まあまあといったところ。

注意しなければいけないのが、契約は2年縛りなのですが機種代金の分割が3年縛りになっているので、割切って長期間使わないと解約のタイミングを見失う…というところがありますので、要注意。

実際の利用感のレビューはまた追って記載しますが、結論だけ言うと…

「日中の利用ならアリ、ただし夜は遅くなることも」

ということ。

総論OKなんですけど、若干気になるところもあるな~というルーターでした。

格安SIMについて詳しく