読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目で見て体験

スマホの世界や、これからの先進技術をご紹介。

YOSHIKIが楽天モバイルの広告塔に!MVNOの勢力図は変わるか

f:id:cvmer:20160825193635j:plain

個人的なビッグニュースです。

世代的に(?)X Japanには深い思い入れがあったり、YOSHIKIさんの作曲もドラム、ピアノも好きです。

そんなYOSHIKIさんが、楽天モバイルの広告に新曲セットで登場。

楽天モバイルユーザーならば新曲のダウンロードも可能なんだとか!

楽天モバイル×YOSHIKI、挑戦の姿勢

メディア向けの話なのかもしれませんが、今回のCMのオファーをYOSHIKIが受けた理由として、楽天モバイルの挑戦していく姿勢があると聞きます。

実際に、YOSHIKIもX Japanのころから海外展開を目指し、現在はロス在住で活動するなど日本にとどまらず「挑戦」していっている人ですね。

楽天モバイルも、通常のMVNOの枠にとどまらず実店舗を出店したり、「1,000万契約を目指す」といってドコモ等の大手キャリアに食い込もうとしていく立ち位置を模索していたり、その通り挑戦の姿勢はとても見受けられます。

大規模CMを打つとMVNOの勢力図が変わる?

大きく気になってくるのは、認知とコストの関係ですね。

いままでのMVNOは、日陰者…とまではいいませんが、料金を格安で抑えるために実店舗、サポート、プロモーションコストを極力抑えてきた印象があります。。

それに対して、資本力を生かしてガンガンプロモーションやサポートのコスト部分にも費用を投下しているのが楽天モバイル。

今回のYOSHIKIを起用したプロモーションに、これまたほかのMVNOが投下できないような費用がかかるでしょう。

正直なところ、認知が広がるのはいいのですが、その分どこかで通信品質を落としてくるのではないかというのが不安点です。

※そもそも、MVNOはドコモ回線を利用している(使えるエリアはドコモと同じ)と歌いながらも、「回線の太さ(同時利用できるユーザーの数)」については言及がありません。

ユーザー数が増えたらその分だけスピードが遅くなる可能性も秘めています。。

楽天モバイルユーザーは新曲ダウンロード可能!

これはまた、完全にファンを取り込もうというスタイルになるかと思いますが、今回のCMのために新曲を書きおろしているとのこと。

そして、楽天モバイルユーザーであれば、新曲のダウンロードもできるということですね!

個人的にもファンなので…紅とかDAHLIAとかの古き良き、もそうですし、再結成後のI.Vも音の感じが変わってまた好きに…

今回の新曲も非常に気になるところです。 

こちらの記事もどうぞ