目で見て体験

スマホの世界や、これからの先進技術をご紹介。

格安スマホが早くなる?プラス800円のプレミアムプランが気になる

格安スマホ、安かろう悪かろうのイメージがまだ強いのではないでしょうか?

確かに、提供会社の利益を確保するための都合上、どうしても利用者数が増えたら速度に不安が残るのは仕方ないところ。

au系列の格安スマホを中心にしている、mineoから、それを解消するプレミアムプランの登場です。

内容としては、月額800円をプラスすることで、混雑時にも優先的に利用できるようにするイメージ。

とても良さそうなのですが、果たして機能するのでしょうか?

そもそも、格安スマホはドコモやauと同じエリア?

まずは格安スマホに関するおさらいです。

mineoはau系列ですが、大多数の格安スマホでは、「使えるエリアはドコモと同じ」のような表現をされていますね。

この、「エリアは同じ」という表現がクセモノです。

エリアが同じことは事実なのですが、「品質が同じ」とは言っていないのがポイント。

基本的に、格安スマホの会社は一定の回線をドコモやauから借り受けているので、そこに同時間帯にたくさんの人がアクセスすると、速度が出なくなってしまうのです。

それが、「エリアは同じ」だけど「質が悪い可能性がある」という事象が起きる原因です。

プレミアムな格安スマホは非常に嬉しい

今回のmineoのプレミアムプランは、その「質の悪さ」をお金で解決できるというすぐれもの。

毎月の料金に800円を追加するだけで、通常ユーザーと違うプレミアムな回線を用意してくれるということ!

…これ、実際の品質にもよりますが、本当に通信品質が確保されるのであればドコモやauを選ぶよりもかえって良い時代がくるかもしれません。

ドコモやauは、通信の母数が多いだけで同様に人が集中したら遅くなるのは変わらないですから。

mineoのプレミアムプランはモニター募集段階

ちなみに、こちらはまだ正式プランではありません。

200名の限定で、10/1からの2か月間。

これによって、ユーザーの使い方と果たして採算がとれるか…というところを見極めるのでしょうね。

個人的には、プレミアムが保証されるのであれば800円は破格の安さ。

結局途中から遅くなる…とかであれば、二度と使いたくないレベルの詐欺と捉えます。

他社MVNOも追随してほしい良サービスの予感

基本的には、ほとんど通信しないので極力安くしたい!(外でLINEができれば十分!)みたいなユーザーと、たくさん使うからドコモやauの2GBとかじゃ足りないよ!という層に2分されると考えています。

今回のプレミアムプランは、後者の中のさらに一部に向けたもの。

そこに対しては熱烈に刺さると思うので、各社一斉に追随してもらいたいなぁ…と説に願います。

価格設定が気になるところですけどね!いまの800円だといいなぁ。。

こちらの記事もどうぞ