読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目で見て体験

スマホの世界や、これからの先進技術をご紹介。

LINE MOBILEサービス発表!気になる内容とは?

f:id:cvmer:20160816225200j:plain

LINEが開始する格安スマホ、LINEモバイルがついに発表となりました。

9/5の13時から、速報配信しています。

LINEの参入理由

MVNOへの参入の理由

⇒ざっくりいうとユーザーの志向の多様化

LINEモバイル株式会社が、LINEの100%子会社として運営する

LINEモバイルのサービス詳細と座組

スマホのコミュニケーションの可能性を信じて、日々の生活が快適になるように

※発表会を含め、通常であればドコモやauといった会社がやる、作っていくような未来ですね…

LINEモバイル1.0

LINEフリー

LINEを使いたいからスマホにしたい、という層をターゲット

※ライトユーザー、エントリーユーザーを対象とする

料金プラン:月額500円で1GB

⇒LINEに関する通信は無料(カウントフリー)

 対象:トーク、LINEの音声通話、画像、動画

その他のプラン

  • SMSつき:620円
  • 音声通話付き:1,200円

コミュニケーションフリー

LINEだけではなく、Facebookやtwitterも重要なツール

LINEミュージック、LINE LIVEの動画も提供しているが、ギガが足りなくなるような状況も起きる

LINE、twitter,Facebookが使い放題+3GB:1,110円

※動画ストリーミングサービスはカウントフリー対象外

3,5,7,10GBのプランを提供

LINEモバイルならではの機能・サービス

  • LINEの年齢認証、ID検索可能
  • LINEアカウントを簡単・安全に新規作成可能
  • LINEポイントとの連携(LINEPAYの利用可能)
    月額の1%がLINEポイントとして利用可能になる
  • データプレゼント可能
  • フィルタリングサービス提供

 LINEモバイル契約の特徴

LINEのトークで契約情報が確認できる

⇒リアルタイムでデータ残量、データプレゼントでどれくらいもらっているのか?

リアルタイムで契約状況を知ることができる

データプレゼント

500MBからデータプレゼントが可能となっている

余ったデータ容量は翌月末まで繰り越しOK

データ追加も500MBから購入可能

LINEモバイルの買い方

SIMのみと端末セット、2種類の買い方を用意

セットの場合は、電源を入れたらすぐに使えるようになっている

全8機種を利用可能(1万円台:ZTE BLADE、ASUS Zenfone Go)

ターゲットユーザー

エントリーユーザーからヘビーユーザーまで、シンプルで分かりやすいサービスを

※LINEフリーとコミュニケーションフリーがあるから若干複雑ですね

実現のための座組:NTTとべったり

  • 回線:NTTドコモ
  • カウントフリーのためのMVNE:NTTコミュニケーションズ(OCN)

カウントフリー提供のために、コンテンツプロバイダとの情報連携を必須としている

カウントフリーについては、情報連携のために包括ではなく個別同意を得る

※実質的にわからないままに申し込むんじゃないかな…

提供開始は14時から、限定2万件

限定と言いながら、2万件は結構多いのでは…

本格販売は10/1からとなります。

LINEからLINEモバイルへの要望

日々、どんどん変化・進化をしていってほしい

コミュニケーションの次はミュージック

その先もユーザーの声を聴きながらLINEモバイルは進化していく

LINEがデータ消費ゼロで月額500円~! 

関連記事