読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目で見て体験

スマホの世界や、これからの先進技術をご紹介。

LINEモバイルのカウントフリー、対象外のサービスは…?

LINEモバイルが月初の発表、テストマーケティング申込みを経て、一般申込が可能になりました!

料金プランについても、発表前からの噂になっていた部分に加えて、正式発表になると期待の機能が消えていた、という残念な部分もあります。

その期待とは…LINEミュージック。

これからの時代と、LINEモバイルの革新性はどうなっていくのでしょうか?

LINEモバイル2種類の料金プラン

LINEモバイルには2種類の料金プランが発表になりました。

  • チャットアプリとしてのLINEの通信がカウントフリーになる、LINEフリープラン。
  • LINEに加えてFacebookやtwitterの通信もカウントフリーになる、コミュニケーションフリープラン。

どちらを選ぶのが得なのでしょうか?

LINEフリープラン:1GB500円

そもそもの前提として、LINEは有料なのか?という問いに答えておきます。

LINEの利用は基本的に無料です。

しかし、現在ドコモ等の大手キャリアはパケホーダイを廃止して、使い放題から従量制の使った分だけ課金のプランになっています。

昔のiモードのころにあった、通信料に応じて請求がくるプランですね。

なので、LINEそのものが無料であっても、LINEの利用に伴って発生する通信が課金の対象になります。

LINEフリープランは、LINEのチャット・LINE音声通話に関わる通信量を、カウント対象外とするものです。

なので、基本料金は1GB500円となっていますが、この中にLINEの通信料は含まれません。

ネットをあまり見ずに、友人・家族とLINEでのコミュニケーションが主な使い方(画像や動画の送信を含む)というユーザーにはとても便利なプランですね。

こちらは1GBのプランしかありません。

コミュニケーションフリープラン:3GB1,110円~

続いてコミュニケーションフリープラン。

こちらは、前述のLINEの通信がフリーなのに加えて、2つのフリーがあります。

それは、FacebookとTwitter。

最近になってメジャーなSNSを両方とも無料にした、というプランですね。

※もちろん、Facebookやtwitterも無料なので、上記のパケホーダイ廃止に伴う対応と考えて差し支えありません。

こちらは4プランが用意されています。

一般的な格安スマホの会社に比べると、料金だけを見ると3割程度割高ですね。

ただし、Facebookやtwitterのデータ量がカウントされないので、使い方によっては1~2段階下のプランにできるというメリットがありそうです。

  • 3GB:1,110円
  • 5GB:1,640円
  • 7GB:2,300円
  • 10GB:2,640円

コミュニケーションフリーに名付けられた意味?

LINEモバイルは、コミュニケーションの活性化が主なのかと。

コミュニケーションの中には、自社サービスだけでなくFacebookやtwitterといった、ほかのSNSサービスが含まれています。

一見、LINEとは関係ないので完全に赤字になるのでは?とも思いますが、結局のところどのような手段でもネットの世界に閉じずに、そこで見た面白いもの・新しい情報を周囲にシェアしていく、ということが活発化されないとLINEとしても困る、というプラットフォーム的な立ち位置になるのでしょう。

LINEはいろいろやっていますが、最終的にはコミュニケーションの会社なんだよ、と。

ドコモが、コミュニケーションの会社からサービスの会社に生まれ変わろうとしていることに対する、強烈な皮肉にも思えます。

LINEのサービス展開とモバイルの紐づけ

今回、期待に反してがっかりしたところは、LINEのサービスで無料になる範囲が思った以上に狭かったということ。

LINEの中で、特にサービス活用するには通信料金が気になるな、と思っていたサービスがLINEミュージックです。

それがフリーの対象になっていないのは、LINEとしても苦渋の決断だったのではないでしょうか。

課金の対象になるサービスのすそ野を広げる手段になっていたにもかかわらず、なので。

とはいえ、いきなりフルパッケージでサービスができるわけでもなく、通信レイヤーにようやく参入できたので、近い将来LINEのすべてのサービスを無料・割引きするための知見が貯まり、試算をしていくいい期間になるのでは、と思います。

まだ始まったばかりで通信品質も不明なところがありますが、様子見は続けていきたいですね。

LINEモバイルのカウントフリー、対象外はLINEミュージックが残念、、、しかし、今後に期待大!

こちらの記事もどうぞ