読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目で見て体験

スマホの世界や、これからの先進技術をご紹介。

グループLINEで家族のコミュニケーションがラクになる?

LINE MVNO

LINEがお手軽なコミュニケーション手段になってきていますね。

友人同士でLINEであったり、なにかイベントごと、企画事があるときにはグループラインの活用をしている人も多いのでは?

そんな便利なLINEの活用、家族も入っていますか?

LINEで離れた家族が近くなる

LINEを利用するようになってから、家族の距離が近くなりました。

理由はシンプルです。

メールであれば、なぜかちゃんとした要件がないと送れないような気分だったのが緩和されること。

そして、グループトークが簡単にできて、家族がどんなコミュニケーションをしているのかが横目で見れること。

感覚としては、みんながリビングに集まって会話していて、自分に関係のある話題だったらふらーっと割り込んでいくようなもの。

メールだと、毎回ccに全員を入れたり、過去のトークをさかのぼるのは割と大変ですからね…

高齢の両親ほどLINEに慣れたら戻れない

たとえば、定年後の両親であれば、メールのほうが便利なんじゃないか?

最初はそう思っていましたが、実際の反応を見ていれば決してそうはならないようです。

父親の言葉を借りると、LINEのほうが手軽で戻れない、と。

実際に、これを踏まえて私の父親はキャリアメールも解約しました。

メールであれば、タイトルと本文が分かれていたり、送付先を選ばなければいけなかったり、あとは送信ボタンとか複雑…ということでした。

LINEであれば、特に顔を見たり、もう決まっているグループを見つけて追加で文章を作成すればいいだけなので、かなり気持ちが楽なんだそう。

また、ひとことふたことであれば、メールであればためらっていたことも言えるということで、これも大きなこと。

そして、簡単に送れることで回数が増えて、それがまた入力の速さにつながり…という好循環までありました。

両親のLINEデビューを格安2台持ちで

では、両親のスマホデビューと考えると、ライトユーザーなのに高いんじゃないか…

そこは考えなくても大丈夫です。

ポイントは、ガラケーはガラケーで持ったままにしておくこと。

格安ガラケーと格安スマホの2台もちです。

ガラケーの料金プラン

ドコモの場合だと、980円で無料通話1,000円がついているプランがあるので、これで十分でしょう。

めちゃくちゃ通話する、という人であれば、ガラケーのカケホーダイは2,200円で利用することもできます。

正直、imodeは解約していいでしょう。

スマホの料金プラン(格安スマホ)

これも、LINEによる家族コミュニケーションと考えると、最安のもので十分でしょう。

DMMモバイルの1GBプランであれば、480円で利用することができます。

機種はセットで買えますし、国産がいいということであれば富士通のarrowsM03がなかなかよさそうです。

これも分割購入で1,800円弱なので、合計2,300円程度ですね。

機種代込、トータル3,000円強のデビュー

  • ガラケー:980円
  • スマホ本体:1,800円
  • スマホ通信:480円
  • 合計:3,260円

しかも、機種代を払い終えれば1,500円かからないです。

これで家族のコミュニケーションが活発化するのであれば、かなりオトクではないでしょうか。

個人的に愛用しているのはDMMモバイルで、業界最安に勝手にプラン変更もしてくれる、チャットサポートもあるので大変いい感じです。

最初にSIMカードを入れたりの設定があるので、そこまでお手伝いすれば両親もどんどん使ってくれますね、実感として。

グループLINEで家族のコミュニケーションを楽にする…そんなスマホデビューはいかがでしょうか。

 

関連記事