読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目で見て体験

スマホの世界や、これからの先進技術をご紹介。

auのiPhoneを格安にするには?

auのiPhone、まだつかえるけど2年たったし、そろそろ買い替えようかな…というあなた。

格安スマホにするのはイヤ、やっぱりiPhoneがいい!というあなた。

意外と地味ですが、auのiPhoneでも格安にする道がありました。

auのiPhone5Sを格安スマホ化

格安スマホと言えば、SIMフリー機を利用するか、それか詳しい方であればドコモの機種を利用する…というのが王道パターンです。

なぜそうなっているかというと、格安スマホの運営会社が利用している回線種別にあります。

基本的に、格安スマホの会社は回線をドコモ等の大手キャリアから借り受けます。

その主流になっているのが、ドコモ回線を利用する会社。

なので、多くのサービスはドコモの回線を間接的に利用しており、そのためドコモの機種であればSIMフリーでなくても利用することができるのです。

そんな中で、au回線を利用している数少ない会社が、mineo。

これは珍しく、ドコモ回線もau回線も両方えらぶことができます。

なので、mineoというブランドで、ドコモ向けのプラントau向けのプランを出しています。

しかも料金は共通。

auのスマホユーザーなら、十分に選択肢に上るのでは。

mineoの料金プランはSMS無料

料金プランに特徴的なところはあるでしょうか?

前述のとおり、ドコモプランとauプランの両方が選べるのが主な特徴。

料金体系については、他社と大きく変わるところはありません。

3GBで900円くらいですね。

特筆すべきところがあるとすれば、+150円くらいのオプションになっていることが多いSMSのサービス。

これが無料でついてきます。

なかったらなかったでなんとかなりますが、あったらいいサービスなので、これが無料で使えるのは地味~にうれしいですね。

auでも格安スマホをあきらめない

auでiPhoneを利用していると、通信方式の違いから格安スマホで制限をうけるという残念な展開は、もう気にしなくて大丈夫です。

mineoを利用すれば、auのiPhoneを利用しながら月額で2,000円以内に収めることが十分可能。

それで1年も利用すれば、浮いたお金をプラスしてSIMフリーのiPhoneSEを4万円台で購入すれば、mineo回線もさらに利用できてお得になりますね。

ドコモじゃないから格安スマホに乗り換えられない…なんてことは気にせずに、生活コストはどんどん安くしていきましょう。 

関連記事