目で見て体験

スマホの世界や、これからの先進技術をご紹介。

DMMモバイル通話プランは仕事での利用に耐えうるか?

今年の5月に、本格的に格安スマホを利用してみようと、MNP利用で音声プランを含めてDMMモバイルへ移行してみました。

実際に半年以上利用してみて、不安もありましたが仕事での利用に十分使えています。

どのようなプランで、どのような懸念点があるかをまとめてみます。

f:id:cvmer:20160823203446j:plain

選べるプランはデータ?音声?

まずは、どのようなプランにしたかです。

格安スマホは、自分の利用状況に応じてプランを組み合わせることができます。

・格安で、データ通信のみにするか?

・普通のスマホ(メイン)とするために、電話番号も追加するか?

私の場合は、以前データ通信専用で(当時はIIJmio)利用しており、通信も安定していたため、もうメインに切り替えよう!ということで音声通話の電話番号も取得しました。

しかも、過去に利用していた通話用ガラケー(au)の、同じ番号を利用したMNP移行です。

通話プラン+データ10GB+3枚SIM

さて、どれくらい利用する想定かというと…

  • SIM3枚(音声つき1枚,データ2枚)
  • データ通信:10GB(3枚合計)

というプラン。

データ通信は、PC接続もする予定だったので、大いに越したことはない。

それなら、料金も変わらないので(ユニバーサル料の3円とかはかかりますが…)3枚発行しておくか!というスタンス。

これが意外と便利で、手持ちのドコモのWi-Fiルーターにいれておいて、テザリングのスマホのバッテリーを気にせず活躍してくれています。

メインの利用は、iPhoneSEのSIMフリー版。

これを見越してappleストアで購入していた甲斐がありました。

ちなみに、これで3,000円程度のお値段です。

通話についてはDMMトークで半額に:最大で46分通話

ドコモ等の大手キャリアからの切り替えをかんがえるならば、ポイントはカケホーダイが必要か?という部分かと思います。

通常であれば、30秒20円の通話料金。

実際には、友人とはLINE電話の無料通話を活用しつつ、そうでない場合にはDMMトークというアプリで半額(30秒10円)になっています。

この半年間で一番通話をした月でどの程度の利用だったかというと…

46分34秒で1,010円でした。

通話の切れ目(35秒だと次の10円に入るので20円とか)があるので、若干上がっていますが、10GBのデータ通信と普通に通話で利用して4,000円程度なら、かなりお安い部類ではないでしょうか。

データ10GBの安心感→8GBに変更

ビジネス利用で気になるデータ通信。

こちらも、どれくらい使うかわからなかったので、まずは10GBにしておきました。

…正直なところ、以前ドコモで利用していた時、ビジネスでのPC接続なんかをしていると、月末には7GBに到達して速度制限がかかることもありました。

しかし、DMMのアプリを開いたときに残容量10GBと円グラフで出るときの安心感はなかなかいい感じです。

案の定8GBくらいは使うのですが、たまに使わない月があると、翌月まで繰り越しができます。

ということで、(特に初月は控えめに使ったので)丸々繰り越して、月初には20GB使えるという、なんとかパックも真っ青なグラフが表示されます。

あまりにも20GBが続くので、先月末で10GBから8GBにプランを変更してみました。

…実際は200円くらいしか変わらないので、10GBのままでも問題ないのですが、余らせるのももったいないなぁと。

我慢せずに使うので、もし足りなくなりそうならすぐに上げるつもりですが、12/9現在で14.87GB残っているので、まだまだ余力はありそうです。

※9日間で3.13GB利用しているので、このまま年末迎えると10GB使う計算ですね…3か月くらいしたら10GBに戻すかも。。 

たまには遅くなるけれど、十分仕事に耐えうる

問題のスピードですが、朝、昼、夕方のラッシュ時はやはりちょっと遅くなります。

とはいえ、画像の読み込みが遅くなる程度なので、Facebookやtwitterは(埋め込み動画はつらいけど)見ることができますし、LINEやビジネス用のチャットツールも使えます。

そのあたりを割り切るなら、全然問題なく利用ができますね。

メールで仕事の資料を送るときにも、そんなに苦労した覚えはないです。

総論として:変えてヨカッタ

ビジネス向けで、データ通信も通話品質も、最高とは言いませんが文句はありません。

何より、(ウルトラパックがなかった当初は特に)ビジネス利用でガンガン使う想定が大手ではできていなかったので、大容量なら格安スマホ!という逆説的な使い方になりました。

今でも最安な選択だなーとは思っていますね。

…浮いたお金でiPhone7か、ほかの新しい端末がほしいなぁ、というのがなんともいえない性分ではありますが。

DMMモバイルの通話プランは、仕事での利用にも十分に耐えられますよーという、半年間の利用レポートでした。

機種変更前にこちらの記事もどうぞ