読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目で見て体験

スマホの世界や、これからの先進技術をご紹介。

iPhone7発売後に、2台持ちを辞めるか悩む3つの問題とは?

iPhone7が出て数か月。

applePayかつFelica対応で日本で利用範囲の広い、よさげな機種。

その中で個人的な悩みがあります。

現在は、メインの1台としてiPhoneSEを利用しながら、サブとしておサイフケータイがてらXperiaZ3を利用しています。

複数の理由で、iPhone1台にするにはまだ早いと思っていたのですが、2016年意外とiPhoneがandroidに追い付いてきたので、非常に心が揺れています。

①おサイフケータイとapplePay問題

大きな衝撃だったのが、Felicaを搭載しての日本市場でのapplePay解禁。

さらに言うと、モバイルSuicaの解禁ですね。

これがあることで、おサイフケータイ単体で見たときの2台もちの必要性は大きく減少しました。

単純に、おサイフケータイをモバイルSuicaだけで利用している場合であれば、もう2台もちする必要がない、ともいえるでしょう。

しかし、まだ課題があります。

モバイルSuicaは便利です。かざすだけだから。

applePayの場合は、対象のクレジットカードが限定されるだけでなく、セキュリティ観点ではありますが決済の実行時には指紋認証を同時にする必要があります。

これ、冬場に手あれがひどい人には(自分のことです)結構困難。

なんなら、指紋認証を認めてもらうのに結構な時間がかかります。

②通話アプリの着信問題

これはポジティブな変化です。

今まで、LINE電話であったりSMARTALKのような050番号をとる通話アプリの着信の際、androidでは通常の電話と同じように着信できていたものが、iPhoneだと(画面ロックをつけていると)1回の通知しか来ないので、通話をうまくとることができなかったのですよね。

最近のアップデートのせいか、アプリ側の対応のおかげか、最新のOSを利用しているとここの問題もなくなりました。

電話と同様に着信を受けることができます。

…そうなってくると、わざわざ通話用にもう1台持っておく必要性もなくなってきます。

③イヤホン端子問題

しかし、最大の問題は、イヤホン端子。

skypeやなんかで長く電話をすることもあり、スピーカー付きのイヤホンは必須です。

これが、iPhone7だとライトニングケーブルの端子しかないため、専用のイヤホンを持ち歩く必要が出てきます…

これ、iPhoneですべてを済ませるならいいんですが、iPadを利用したり、あるいはPCにつないだり…といった拡張を考えたときにイケてないのですよね。。

まぁBluetoothのイヤホンを買って、それで統一しなさいよ、という話なのかもしれませんが。

結論は、様子見で2017年へ

以上の理由から、いいことも悪いこともありますがいったん今の2台持ちで来年まで持ち越してみることにします。

とはいえ、簡単な理由でイヤホンは変えられますし、applePayも季節が変わればいいものかもしれません。

少なくとも、2台持ちでポケットを両方とも占有されるよりは…

2017年、どんなスマホや新しいデバイスがでるかわかりませんが、悩みながらも楽しく待とうかと思います。

・applePay対応のクレカ:三井住友VISAカード 入会キャンペーン! 

関連記事