読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目で見て体験

スマホの世界や、これからの先進技術をご紹介。

2016年に買ってよかった生活クオリティがあがるもの7選

ありがちなタイトルで恐縮ではありますが…

実際に自分で買い物をして、この1年利用して本当によかったものをまとめてみます。

特に、ちょっと価格帯の高いものは人のレビューがないとなかなか手が出ないものだとおもうので。。

家電と日常で7つのグッズをまとめてみます。

家電編

JBLのBluetoothスピーカー

いい音で音楽を聴きたい。

昔はコンポでCD、MDと音楽を聴いていたのですが…

最近はスマホでばかり音楽を聴いていることもあって、コンポをつけるのが億劫になっていました。

ということで導入したのが、スマホからbluetoothで音楽を飛ばせるスピーカー。

いろんなスピーカーを店頭で試してバランス的にたどり着いたのが、このJBLのスピーカーです。

Jpopからジャズ、クラシックまで聴くのですが、高音~低音まで非常にバランスよくならしてくれます。

壁からの反響もあるので、硬い壁に背を向けてスピーカーを置くと、値段以上の音が鳴るように思います。 

スマホ連携の体重計(OMRON)

年齢のこともあり、徐々に体重が増えてきていました。

このままではいけないから現状を把握しなければ…ということで購入したのが体重計です。

とはいえ、体重管理には推移をチェックしておくことが大切。

記録アプリはいろいろありますが、手入力するのは面倒…

ということでたどり着いたのが、OMRONの体重計です。

素晴らしいのは、電源も乗るだけで自動ONOFFしてくれるのに加え、記録を1か月分体重計本体に記録していてくれます。

そして、わたしムーブというアプリをNFC対応のスマホに入れておけば、スマホをかざすだけでそのデータを自動転送。

iPhoneにもアプリがあるので、連携してくれます。

古いスマホがあれば、データをとるだけはandroidで、見るのはiPhoneで、ということも可能。

こちらで体重を把握しながら、きちんと食事を選び、運動すること(私は自転車でした)で、2016年は6キロ近くのダイエットにも成功しました。

電動歯ブラシ

歯が痛いと全体的に集中力が下がる、かつ痛くなったらもう手遅れ…ということで歯のケアには力をいれています。

一番の基本になるのが歯磨きですが、これは早いうちから電動歯ブラシを導入しています。

特におすすめは、このOMRONの電動歯ブラシ。

歯ブラシのブラシ自体が消耗品なので、特に安く購入できるものが必要です。

※ビックカメラオンラインが最安で、200円程度で買えます。

これは以前から持っていたのですが、1~2年ごとにバッテリーがへたるので買い替えるようにしています。

なんせ、バッテリー弱いと肝心の磨き力が落ちるので…。

KindlePaperwhite(primeで一冊無料)

KindleUnlimitedが始まったタイミングで、安くなっていたので購入しました。

※2016/12/29現在もセール中の模様

Unlimitedは解約したのですが、amazon prime会員なら毎月1冊無料で読めるのがポイント。

スマホのアプリでもいいかなーと思っていたのですが、画面が小さいのと、やはり「読書」に集中できる環境を作りたいと思って購入。

画面の切り替わりはスマホのアプリのほうがスムーズなのですが、電子ペーパーはバッテリーの持ちがいいのと、読んでいて目が疲れないのは事実でした。

年末年始の帰省の時にも、Kindleだけもってかえればある程度の冊数積んでいた本を読めるので、なかなかおススメです。

日常生活編

炭酸水(サンガリア)

さきほどのダイエットとも関連してくるのですが、夏はビールを控えていました。

そうするとなんだか口寂しくなってくるので、そこで導入したのが炭酸水。

ペリエもいいですが、ペットボトルでコントロールしやすく、かつ価格も安いのでおすすめなのが、このサンガリアですね。

定期配送で常備するようにしています。

BRITAの浄水器

ちょっとだけ水にこだわる、ということで…

蛇口をいじる必要がない、ポットタイプの浄水器です。

水を入れて、冷蔵庫に保存しておくだけでろ過してくれる優れもの。

気分的な問題ではありますが、ご飯を炊くときとか、鍋にいれる水など、飲むけれどミネラルウォーターを使うまででもない…という時に重宝しています。

PARKERの万年筆

ちょっと気分転換して考え事をしたいときに、ペンを変えるのが趣味です。

その発展形が万年筆。

PARKERは有名なブランドではありますが、その中でも比較的お求めやすい、そのうえ本格派な書き味のモデルがこちらのアーバンシリーズ。

インクはブラックだと詰まりやすいので、ブルーブラックがおすすめ。 

まとめ

以上、2016年に買ってよかったもの7選でした。

逆に失敗したものもありますが…それはそれで経験ということで。

生活クオリティは大事ですよー。  

関連記事