読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目で見て体験

スマホの世界や、これからの先進技術をご紹介。

XperiaXZはXperiaXPより格段ほしくなるスマホ

スマホ/IT

XperiaZシリーズからXperiaXシリーズへの転換があった2016年。

その最初に出てきた、日本発売のXperiaXPerformanceはというと…

正直、肩透かしというか、あまりグッとくる機種ではありませんでした。

そのショックもあって、あまり期待していなかったのですが、その次のモデル。

改めてZの名前をつけたXperiaXZが…とてもいいです。

正直、サブのスマホをXperiaZ3でまだ戦っているのですが、XperiaXZに乗換を検討するレベルです。

XperiaXZ:デザインがかなりの改善

XperiaZ4までに搭載されていたガラスパネルはなくなって、ややプラスチックっぽい触感になってはいますが、なぜか全体的にかっこいい!という印象のスマホです。

…とても雑な感想ですね。

もう少し調査も含めて考えてみます。

今回は、前のXperiaXPerformanceとも、全体のフォルムを変更しているようです。

ディスプレイ面と側面をつなぐ部分が、少し丸みを帯びているデザイン。

ここが思案のしどころだったようです。

余談ながら、iPhoneも5Sから6で画面サイズが大きくなるタイミングで、丸みを帯びたデザインになりましたね…

大画面になればなるほど、持ちやすい形状としてラウンドフォルムを搭載するのは理にかなっているのかもしれません。

そして、Xperiaシリーズは毎回カドをおとして丸みを持たせていたのですが、今回のXperiaXZでは四角いままになっています。

そのため、パッとみた印象では全体的に四角いな~というものなのですが、いざ手に持ってみるとなんとなくなじむ…という、「なんかいいな」というデザインになっています。

XperiaXZとXperia Z5を考える

個人的には、シリーズ名称を変えるタイミングにふさわしいスマホになっているという感じ。

XperiaXPerformanceとはなんだったのか…という言い方にはなってしまいますが。

思うに、Xperiaシリーズの中で大きな転機が来ていた機種がXperiaZ5なのですよね。

理由は、指紋認証の搭載です。

機能的に大きな変更点があり、かつ背面のデザインも変わっているので、あのタイミングで名称変更するのが一番しっくりくるのかなぁと。

XperiaXPに関しては、名称変更したけれどXperiaZ5からのマイナーチェンジといった雰囲気がぬぐえなかったので、あまりグッと来なかったのが正直なところです。

なぜXperiaXZに魅力を感じたか?

あらためて、Xperiaシリーズのフラッグシップモデルとしての気概を感じたから、でしょうね。

性能的には生活の変わるような目玉はないのですが、裏返せばそれほど完成度の高い機種を出し続けてきたということ。

素直にほしいな、と思える珍しい機種でした。 

関連記事