読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目で見て体験

スマホの世界や、これからの先進技術をご紹介。

ラムダッシュ3枚刃とブラウン3シリーズはどちらがいいか?

家電 マーケティング

ヒゲを剃る際の電気シェーバーですが、なかなか自分にぴったりあうものを探すのは難しいもの。

最近買い替えてみて、個人の感想ではありますが簡単にレポートします。

比較は、Panasonicのラムダッシュと、P&GのBraunシリーズ。

あなたはどっち派?

長年使ったBRAUNシリーズ

長く利用していたのは、ブラウンのシェーバーです。

なんとなく、深剃りできるイメージがあったんですよね。

TVCMの影響かもしれません。

通勤途中のサラリーマンに声をかけて、以下の流れ。

・朝そってきましたよね?

・ブラウン試してください

・あ、ヒゲ残ってましたね

…シンプルなこの流れなのですが、結構心に残ったようです。

マーケティング的に成功ですね。

以降、ブラウンのシェーバーを利用し続け、予備のものとして安価な3シリーズ、普段使いには7シリーズを利用しています。

7シリーズは優しく剃るのと深剃りのモードを選ぶこともできるので、これが割と重宝していました。

初のパナソニック ラムダッシュ

今回は、3シリーズがさすがに傷んできたので買い替えを。

ということで、価格帯の近いパナソニックの3枚刃を購入してみました。

お値段はamazonで6,000円台。

まぁまぁの投資です。

気になっていたのは、T字カミソリと同じようにシェービングフォームを使って剃ることができる、WETぞりです。

これだったら肌に優しく深く剃れるのではないかな、という期待感でした。

ラムダッシュは肌に優しく深く剃れる

実際に試してみての感想ですが…

・時間はかかる

・丁寧に剃れば深剃りできる

・肌への負担は少ない

といったところ。

シェービングにかける時間を減らそうと思うのならば、(価格帯は違いますが)ブラウンの7シリーズのほうが優位。

しかし、ブラウンだと長く当てていたらヒリヒリするのですが、ラムダッシュは丁寧に長時間当ててもそんなに肌に負担がありませんでした。

なので、結果的に(時間はかかりますが)ラムダッシュのほうがヒゲをかんじなくなるくらいきれいに剃れる、とは言えそうです。

3シリーズと比較したらラムダッシュが圧勝、といったところですね。

ちなみに、個人差あると思いますがWET剃りは全く合わなかったです。

深剃りができるでもなし、肌に優しいのかもしれませんがドライで剃っても肌に負担がなかったので…

それであれば鏡が見やすいドライのほうがいいなーと。

パナソニックのほうがコスパがよさげ

ブラウンの3シリーズ、7シリーズ、そして3枚刃ラムダッシュ。

・時間短縮なら

ブラウン7>ラムダッシュ>ブラウン3

・深く剃るなら

ラムダッシュ>ブラウン7>ブラウン3

・優しく剃るなら

ラムダッシュ>ブラウン7>ブラウン3

・安い順番は

ブラウン3>ラムダッシュ>ブラウン7

 

だいたい値段なりの性能と言えそうですが…

次はブラウンの7よりちょっとお高めのラムダッシュ5枚刃はどんなものなのか、興味が湧いてきています。

しばらくラムダッシュ3枚刃がメインになってきそうです!

 

関連記事