読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目で見て体験

スマホの世界や、これからの先進技術をご紹介。

Airpodsがちょっと欲しくなってきた理由とは?

スマホ/IT

appleの無線イヤホン、Airpods。

最初に発表された当初は、なんだこれ?と正直思いましたが・・・

発売後の反応をみていると、ちょっと欲しくなってきました。

お値段はそこそこですが、ちょっと使ってみたいなぁと。

Airpadsとは何か?

Airpodsとは、appleが発売するiPhoneの純正アクセサリー、マイク付のイヤホンです。

マイク付のイヤホンは今までも出ていましたが、何が特徴的かというと、完全な無線仕様になっている、ということ。

無線のbluetoothイヤホンも、過去にたくさんのメーカーが出しています。

appleが出してどよめいた理由は、本体とイヤホンが無線になるだけでなく、左右のイヤホン同士も無線になってしまったこと。

つまり、右に1個、左に1個…という、ある意味で耳栓のような無線イヤホンになります。

なぜAirpodsが必要なのか

iPhone7から、イヤホンの端子がそもそもなくなりました。

一応、純正の付属イヤホンであれば、充電用のライトニング端子に差し込むことで聴くことはできます。

しかし、充電しながら聞くことはできなくなる、といった難点がでてきます。

そのため、イヤホンマイクもbluetoothにて無線にするのがある種必然の流れになってきています。

Airpodsが欲しくなった理由

当初は、白いイヤホンが耳から垂れ下がるのを見て不格好な気もしましたし、ネットでは「うどん」と揶揄される向きもありました。

しかし、実際に利用されたかたの声を聴いていると、無線の接続のスムーズさであったり、耳からはずせば自動で音楽のオンオフをしてくれ(再度耳につけると済生会氏とか)など、実際の生活密着した機能が搭載されているというのはかなり魅力的。

Airpodsのお値段

ちなみに、気になるお値段はというと…16,800円というかなり強気。

もともとのapple純正イヤホンが3,000円程度ということを踏まえて考えても、かなりのお値段ですね。

気になりはするものの、まずは普通の(apple純正でない)両耳が分離されていない、bluetoothイヤホンで試してみようかな…という気持ちです。

Airpodsは欲しい、試してみたい…のがなかなか複雑。

関連記事