目で見て体験

スマホの世界や、これからの先進技術をご紹介。

iPhone8がそろそろ発表…の前にiPhone7を使ってみての感想など

そろそろ9月が見えてきて、毎年恒例の新型iPhoneの発表が近くなってきましたね。

iPhone7から大幅に変わるという噂もありますが、そもそもiPhone7も結構前のモデルから変わっているので…

iPhone7をしばらく使ってみての感想などを書いてみます。

新モデル(iPhone8?)が期待外れだった人のために、値段が下がるiPhone7もいいかも…とかの検討用にお使いください。

iPhoneSE⇒iPhone7に機種変更した

もともと、iPhone7の直前にはiPhoneSEを利用していました。

ちなみに、その前はiPhone5Sを利用。

このように書くと、iPhoneSEのサイズ感に惹かれていたのか?

と思われるかもしれませんが、実際は大画面が好きでした。

単純に、iPhone5Sがそうそう長持ちしなさそうだなーということと、SEが5万円前後のお手ごろ価格だったから、というのが理由です。

友人のiPhone6Sとかをみて、サイズや持ちやすさ的にはうらやましいなーとまで思ってました、実は。

そこで、iPhoneSEの挙動が怪しくなってきたことをきっかけに、iPhone7に変更してみたわけです。

イヤホン端子がなくなったことについて

一番大きな変化は、画面サイズもさることながらイヤホン端子の消滅。

ライトニング端子で、専用のイヤホンをつけることを余儀なくされました。

もちろん変換アダプタも付属はしていたのですが、なんとなくイケてない感じがして純正のイヤホンを利用しています。。。

それ自体は別に問題ないのですが、大きな困りごとは仕事での利用でした。

パソコンでskypeを利用しようと思った時など、イヤホンをつけて会話をしたいのに、手元にあるのがライトニング端子のイヤホン…というのはなんとももどかしい気持ち。

このあたりは、変換アダプタと通常のイヤホンを持ち歩けば解決するんでしょうけど、なんとなく抵抗があります。。

airpodsまでは欲しいとも思いませんが、bluetoothのイヤホンは検討してみようかな、と思っています。

関連:iPhone7で使える気になるbluetoothイヤホン 

防水機能について

…正直なところ、使っていて意識することはあまりないです。

防水だから濡らすとか、お風呂に持って入るとかも別にしないので。

いずれ水がかかるとかの事故が起きたときに、「防水でよかったー!!」とかになるのかもしれないので、本当に事故対応とかですね。

あまり日常で恩恵を受けるような機能ではないという実感。

モバイルSuicaの対応について

個人的に一番大きいのはコレです。

applePayがFelicaに対応した…ということ。

お財布ケータイ使いたいがためにiPhoneとXperiaを両方持ち歩いていたことからすると、劇的に便利になりました。

androidのお財布との違いは、店頭で利用するときにきちんとiPhoneでどのカードを利用するか選ばなければいけないところですね。

「iDで」とか申告してかざせばいいだけのandroidと比べると若干不便ではありますが、まぁ許容範囲、かなぁ。。。

電車に乗るときは何も選択しなくていいので、そこは便利ですね。

あとはカードの券面選ぶときに、地味に設計ミスでは?という点はあります。

これがiPhone8では改善されるといいな。。。

全体的なiPhone7の感想

総じて、iPhoneSEからの変更に関しては変えてよかった、とは思っています。

お値段若干高かったですけどね…

あとはapplestoreでSIMフリーのものを買ったのと、apple公式の下取りで満額で買い取ってもらえたのも大きいです。

いろいろ買い取り業者を探すのも考えたのですが、面倒くささがないのが一番、ですね。

ライトニングケーブル専用のイヤホンがちょっとネックになりますが、それが許容できるならぜんぜんアリな買い物だと思いました。

iPhone8が大幅チェンジなら、iPhone7も十分いい選択になりそうです。

関連記事