目で見て体験

スマホの世界や、これからの先進技術をご紹介。

280円でスマホが使える!docomowithとは本当か?

ドコモのHPを見ていると、月々280円でスマホが使える!というようなことが書いてあったので、どういうことなんだろう?と思って確認をしてみました。

さすがのドコモのHP、決して嘘を書いてあるわけではありませんでしたが、うーん。。。という内容ではありました。

ドコモの料金プラン、docomowithとは?

対象の機種(サムスン、富士通の2機種)を利用していると、

・月々サポート(機種代の割引き)がつかない代わりに

・毎月の料金からずっと1,500円割引する

という料金プランです。

同じ機種をずっとつかっていたら、割引きがあるよー、というものですね。

実際に安くなるかの検証はこちらでも記事にしています。 

月々280円で使えるロジック

とはいえ、毎月6,000円は覚悟しているスマホのプランで、月々280円とはどういうことでしょうか?

ここには、ひとつのポイントがあります。

それは「シェアパックの子回線である」ということ。

そもそもシェアパックとは?

家族でスマホを利用する場合、データ通信のプランを家族で分け合うことで、全体の費用から割引きをする、というものです。

なので、1人で280円で利用できるわけではなく、きちんと家族のうち誰かが料金を払ってくれて、それに乗っかればやすくなるよ、というものですね。

具体的にどうなるのか、表にまとめてみました。

家族2人で利用するケース

  主回線 子回線
シンプルプラン 980 980
spモード 300 300
シェアパック5(5GB) 6500 500
docomowith -1500 -1500
合計 6280 280

確かに、機種代金を除けば子回線の1人は280円になりますね。

2人で5GB利用、通話料金は別途、というプランです。

これになると、1人当たりは3,280円で2.5GBくらい使える。

なかなかお安く思えますね。

家族3人で利用するケース

  主回線 子回線 子回線
シンプルプラン 980 980 980
spモード 300 300 300
シェアパック5(5GB) 6500 500 500
docomowith -1500 -1500 -1500
合計 6280 280 280

さらに調子に乗って3人目。

3人合計で6,840円。

使える容量は1.6GBと少なくなりますが、1人当たり2,280円と考えるとなかなかいい数字になってきました。

いや、もっとデータ通信使うんだ!という場合を考えてみます。

ウルトラシェアパックで家族4人使ってみよう

  主回線 子回線 子回線 子回線
シンプルプラン 980 980 980 980
spモード 300 300 300 300
ウルトラシェアパック(30GB) 13500 500 500 500
docomowith -1500 -1500 -1500 -1500
合計 13280 280 280 280

最近のドコモのプランだと、30GBも利用できるウルトラシェアパックと呼ばれるプランがあります。

ぱっと見の料金は高くなるのですが、シェア前提で使うと…

4人なので1人当たりが7.5GB。十分ですね。

平均だと3,530円。

これくらいガッツリ使うのであれば、なくはないかなーという料金ですね。

さらに増えて、5人家族で6GBで2,880円ならなおのこといい感じになってきます。

docomowithは安いのか?

前回の記事と総合して考えると、こんな結論になるかと思います。

・1人で利用するのであれば、高い。

・家族で全員がdocomowithのシェアパックを使うのなら、ドコモの品質保証まで含めるとまぁ安い

 

…ただ、前提としては最新スペックではない対象機種を4年くらい使おうね!ということになりますので、そこの部分は要注意。

ドコモとしては、ライトユーザーならこれで十分採算とれる、という感じなのかなーと思いました。 

関連記事