目で見て体験

スマホの世界や、これからの先進技術をご紹介。

JBLのBluetoothイヤホンE25BTを買った

iPhone7を使い始めてから、どうしたものかと悩んでいたのがイヤホン。

イヤホン端子がなくなって、充電のライトニングの端子に刺さなくてはいけなくなったのです。

有線イヤホンを使うのであれば、純正のものを利用するか、変換端子をかまさなければいけなくて、どうにもスマートではない…

ということで、無線のイヤホンを買ってみました!

Bluetoothイヤホンを検討した理由と主な使い道

割とシンプルな理由です。

  1. 音楽ききたい
  2. 通話(長電話)するときにイヤホンにしていたい

…イヤホンを使う理由が他にあるのか?と自問してしまいました。

ですが、意外とこれが大切な要素だった、とも気づきました。

具体的には、音楽と通話のどちらを重視するか?ということですね。

なぜAirpodsにしなかったのか?

appleの純正イヤホン(付属品)は利用していたのですが、音楽を聴くにあたって特に感動がなかった…というのが大きいですね。

あと、通話に関してはiPhoneとandroidとWindowsPC(ビデオ会議)があるので、あまりiPhoneに特化したものを揃えても厄介なことになるかもしれない…という懸念です。

せっかく音楽を聴くのであれば、いい音がいいな、という思いがあったので。

自宅ではJBLのBluetoothスピーカーを利用しており、音質には非常に満足しているので、JBLのイヤホンにしてみよう!というのが出発点です。

JBLのBluetoothイヤホンE25BTの感想

f:id:cvmer:20170923171428j:plain

JBLのイヤホンにしてよかったところ

音質

まず、音質に関してですが…とても期待以上でした!

iPhoneの純正イヤホンに慣れすぎていた、というところもあるのですが、カナル型のイヤホンでしっかり入ることと、高音と低音のバランスが非常に良い。

改めて普段と同じような曲を聴いていると、前には聴こえなかった音が聴こえる感覚(当社比です)。

音楽環境としては非常に改善されました。

Bluetoothの品質

ペアリングも特に迷うことなく、近づけて最初だけiPhone側で操作しました。

コードの入力とかは特に必要ないので、選ぶだけですね。

実際に途切れることもないので、大満足です。

電車の中とかでコードがブラブラしないのはやっぱりいいですね。

値段

5,000円程度だったので、これで環境改善したことには十分に価値があったかと!

今後の課題

通話品質

前述したとおりですが、音楽を聴くのがメインなら何の文句もありません。

さて、通話です。

カナル型だから、という特性もありますが、当然ながら両耳に刺していると自分の話し声が聞こえづらいという難点があります。

左耳だけ外したりしてしのいでいますが、ちょっと通話に関しては純正イヤホンの方がやりやすかったかなぁ。。。という所感。

airpodsだとこの部分が改善されたのかな?と思うと、ちょっと試してみたい気持ちはありますが。。

appleの純正イヤホンは、iPhoneをミュージックプレイヤーだけではなくマルチプレイヤーで、何を使ってもバランスよく…という設計なのかな、と思いました。

JBLのBluetoothイヤホンE25BTをおススメできるか?

と、実際に利用しての感想ではありますが、音楽を聴くためのイヤホンという位置づけであれば、自信をもってオススメできます!

イヤホンだけど、通話メインだよ…という方には、無線にこだわってiPhone利用ならairpodsがいいかもです。

とはいえ、通話をするときにもきちんと相手の声が聴こえますし、使い方さえ事前に意識さえしておけばいい買い物になるのではないかなーと思います。 

 

関連記事