目で見て体験

スマホの世界や、これからの先進技術をご紹介。

FaceIDのアプリ非対応がつらい?iPhoneXのデメリット

iPhoneXから搭載された、顔認証のFaceID。

地味に不便なところが見つかりました。

touchIDのパスワード認証とFaceID

iPhoneに指紋認証…touchIDが搭載されて、セキュリティ関係が飛躍的に便利になりました。

それは、アプリでのパスワード入力の代わりに指紋認証でパスワードになるというもの。

最近徐々に増えてきたなーと感じます。

特に、銀行系のアプリですね。

ついつい便利だからパスワードを覚えない…という風になってしまいます。

そこで困るのが、FaceIDしか対応していないiPhoneX。

今まで便利に指紋認証をしていたものでも、アプリが顔認証に対応していないがゆえに逆行して改めてパスワード入力をしなければならないという…

なんとも言えない状況になってしまいます。

次期iPhoneXも顔認証のみ?

iPhoneXの後継機はどのようになるのでしょうか。

同様に顔認証のみ?

それとも指紋認証の復活?

これが決まらないと、顔認証が主流になるかどうかが見えないので各アプリも対応するかどうかを見極められないんだろうなーと思っています。

iPhoneのPlusシリーズはあの画面サイズで毎回定番的にリリースされているので、もうある前提でアプリも作られているかとは思いますが…

新しいものに飛びつくと、ここが悩ましいところですね。

新しいiPhoneが使いたいのか、便利な生活がしたいのか…

どちらに寄せるかによって、大きく変わりますね。

現時点の結論としては、iPhoneXとiPhone7の2台持ちで使い分けるのが便利かな、というところでした!

 

cvmer.hatenablog.com