目で見て体験

スマホの世界や、これからの先進技術をご紹介。

iPhoneXの魅力的なポイントまとめ

品薄と言われていたiPhoneX。2018年、徐々にiPhoneXを購入・利用している人の数が増えてきたように思います。新年を迎えてiPhoneXを買おうかどうか迷っている方に、iPhoneXの特徴や魅力的なポイント、デメリットをまとめてみます。

見た目に分かる最新機種、iPhoneXの特徴

iPhoneだけで考えると、あまり外観の差がありませんでした。しかし、iPhoneXは違います。今までのiPhoneと違う、まったく新しい外観。それはホームボタンの消失です。

ホームボタンがなくなり、ベゼル(縁)を極限まで減らしているのがiPhoneXの特徴です。手にしているiPhoneの全体が画面のようにみえることでしょう。

表示領域も非常に広いので、手のひらにおさまるサイズに大画面を手にすることができます。

iPhoneXの外観の特徴:凹みはどうなる?

極限まで画面を大きくした結果、ホームボタンもなくなりました。そして、広がる領域はしただけではありません。画面の上部にも及んでいます。

今までカメラや、スピーカーがあった部分の横には、縁があったはずです。しかし、iPhoneXではそこさえも画面にしています。そのため、実際に画面表示をされている間…光っている画面はとても表示領域が広いと感じることでしょう。

ただ一方で、デメリットもあります。インカメラやスピーカーはなくすことができないパーツですので、それは画面上部に残ります。すると、必然的に残るのは画面上部の凹み。この単語がちょうどよく聴こえるほどに、画面の凹みは印象的です。

ちなみに、気になる動作がスクリーンショット。画面が欠けるのでは?という心配もありましたが、そこは大丈夫でした。縦長の長方形の出来上がりです。画面の凹みの部分は特に表示されない領域になっているようです。

iPhoneXのFaceID(顔認証)

ホームボタンが消えたということは、指紋認証がなくなるということ。それでは本人認証がどうなるのでしょうか?登場したのが顔認証、です。

顔認証は、ただの顔を認識するだけではありません。写真で解除できてしまっては、セキュリティの意味がないので…きちんと立体感を拾えるようになっています。そこで活躍するのが赤外線まで検知できるTrue Depthカメラ。この組み合わせによって、きちんと本人であることを認証します。写真をかざすことで認証解除、とはなりません。

iPhoneXで操作性が変わる機能とは

主には、ホームボタンに起因するものがメインになります。

たとえば、ホームボタン2度押しにより画面を下げることや、そもそもホーム画面に戻るときはどうするのか?ということ。ここは、画面を下から上にスワイプするなど、今までとやり方が若干変わるものの機能としては搭載されています。

一方で、どうしようもないのが指紋認証に起因するもの。たとえばアプリのログイン機能などは、アプリ自体がFaceIDの顔認証に対応されるまで待つ必要があります。主に銀行系のアプリにおおいでしょうか。こういった、指紋認証が必要とするアプリを多く利用している人は、しばらくは2台持ちの必要がでてくるかもしれません。。。

 

関連記事:iPhoneXで画面を下げるには?ホームボタンがなくてもOK

iPhoneXのポートレートモードがとても便利

iPhoneXのカメラは、性能もそうですし加工も美しいです。新しい機能としてあるのが、ポートレートモード。これを利用することによって、背景をぼかした一眼レフのような写真を撮ることができます。

正直なところ、ここまでぼかしてとれるのであれば一眼レフを使わなくてもお手軽でいいのではないか?というレベル。また、背景を黒くして対象だけを際立たせることもできるので、対象をきれいにとりたい…という人には加工ソフトいらずでさらに便利になるのではないでしょうか。

 関連記事:iPhoneXのポートレートモードが美しい! 

 

iPhoneXを買ったほうがいい人、買わなくていい人

最新機種はいつだって気になるものです。では、あなたにとってiPhoneXは買いなのか?今持っている機種別に検証してみましょう。

iPhoneXは誰向け?

そもそもにはなりますが、iPhoneXは今までのiPhoneとは操作性もかなり変わってしまったモデルです。各種アプリも対応するまでには時間がかかるでしょうし、画面表示や操作になれないこともおおいでしょう。顔認証の精度もまだこれからかもしれません。

それこそ、最初にiPhoneが発売になった時のように、「いち早く新しいiPhoneを使ってみたい」そんなあなたにぴったりの機種と言えるでしょう。

そうでない方は、どうでしょうか。最新のiPhoneXに買い替えるメリットはあるのでしょうか?

iPhone7をもっているあなた

iPhone7を使っていれば、スペック的にも十分ですし、まだ買い替えるほどのものではないかもしれません。実際に私もiPhone7を利用していて、iPhoneXにはまだ魅力を感じられずにいます。

おサイフケータイなどの便利機能は搭載され、指紋認証の精度も担保されている。画面サイズも慣れたもので、各種のアプリやサービスも対応して便利に使える。

そして発売からは1年しかたっていない…そう考えると、iPhone7を利用されている方は、このまま7でいる方がいいのではないか、そう思えてきます。

iPhone6S以前のあなた

それでは、もう少し古い機種になるとどうでしょうか。2年以上が経過して、機種もだんだん古びてきた。指紋認証は搭載されているが、おサイフケータイは搭載されていないので使ってみたい。そんなあなたは、新しいものが好きなのであればiPhoneXを買ってもいいかもしれません。

しかし、気になるのは金額面。10万円以上するiPhoneXは魅力的でしょうか?大きな進化を求めない、正統的な使い方の進化であればiPhone8でもいいでしょう。iPhone7であれば6万円台まで値段が下がってきています。倍のお金を支払うかどうか、それはあなた次第です。

iPhoneSEを利用するあなた

iPhoneSEの方であれば、求めるものが変わってきそうです。あの小型のサイズ感がいいのであれば、iPhoneXはあなたの手には大きすぎるかもしれません。

そんなあなたには、発売もうわさされているiPhoneSEの後継機が出るのを待つのが望ましいのではないでしょうか。もう限界、ということであればiPhoneSEを買いなおしても3万円台ですし、かなりiPhoneXに比べると値ごろ感はありますね。

 

関連記事:iPhoneシリーズの下取り価格まとめ_20170923現在(随時更新)

2018年のiPhoneXに期待すること

次のiPhoneは果たしてどうなるのでしょうか。iPhoneXの後継機が、今後の正統派iPhoneになっていく可能性もあります。もちろん、他のandroidスマホがiPhoneXのような路線になっていく可能性もあります。

先進の機能が搭載されるのは楽しみである一方、毎日使う消耗品としては10万円オーバーでどんどん価格が上がっていくのは正直苦しいところもありますね。iPhoneXにも、SEのような廉価版が出てくるのを期待したいです。

 

cvmer.hatenablog.com