読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目で見て体験

スマホの世界や、これからの先進技術をご紹介。

ドコモのあんしんナンバーチェックとは?正式版の提供開始

カケホーダイも他社に先駆けて導入し、スマホを固定電話的に利用することを推奨しようとしているかにも見えるドコモ。通話に関するスマホ向けの新サービスが開始されます。その名も「あんしんナンバーチェック」。知らない番号からの着信を、危険度別に色分けする…という、オレオレ詐欺対策的な機能です。有料でサービスインするのですが…果たして必要なのでしょうか?

目次

  1. あんしんナンバーチェックの機能と価格
  2. 知らない人からスマホの着信をどうするか
  3. ナンバーディスプレイも有料なNTTグループ
  4. 詐欺対策とドコモの責任

あんしんナンバーチェックの機能と価格

f:id:cvmer:20150713182609p:plain

あんしんナンバーチェックとは、どのようなサービスなのでしょうか?

不信な着信を自動判別

知らない番号からの電話に出たら、しつこいセールスの電話だった…スマホでも、そんな経験はありますか?そんな、危険な番号を察知して、赤・黄・緑・黒の4色に分けて着信を表示してくれる機能です。

月額200円で7/15に開始

なお、判別にはセキュリティのマカフィーの検知技術を利用しているとか。セキュリティ対策はお金で買う必要があります。金額は月額200円。今までは、トライアルサービスとして無料で提供していたものの、商用版を今回提供するわけですね。…トライアル版の評価がどうだったか気になるところです。

知らない人からスマホの着信をどうするか

赤・黄なら気を付けて!というのは信号っぽくて分かりやすいですね。しかし、個人的にはあまりスマホにかかってくるケースはない(固定電話がメイン)なので、現時点ではあまり必要性を感じなかったりもします。

業務用のスマホであれば、警戒しながらもきちんと電話には出るようにしていますが、プライベートだったら、知らない番号は出ないようにしたりも。

ナンバーディスプレイも有料なNTTグループ

電話(通話)に対する危機意識って、どの程度なのでしょうか?基本的に、オレオレ詐欺などに利用されるのは固定電話が主だと考えられます。シニア層に対しては、ケータイに自分の番号は登録してあげるでしょうから。

番号を覚えられない、または表示されない固定電話にこそ、セキュリティの穴があるのではないでしょうか。固定電話も同じNTTですが、そういえば番号表示のナンバーディスプレイもNTTでの有料サービス。

確かに、詐欺はNTTの責任でも何でもないのですが…この技術って本当にお金を払う必要があるのか、ちょっと考えてしまいます。

詐欺対策とドコモの責任

ドコモのあんしんナンバーチェック、無料なら「いいサービスですね」と言ってあげられます。しかし、これをつけることで、有料しかも月額200円も支払う層がどこにいるのでしょうか?

なんとなく、目に浮かぶ未来としては、シニア層がスマホを購入した時に、さも条件かのようにあんしんナンバーチェックを付加サービスとしてつけて、毎月200円をかすめ取る…という情景が浮かびます。

なんとなく、詐欺や危険防止と言いながら、詐欺的なビジネスモデルを展開するのは…まぁ、ないと期待しましょう。 

サービスの関連記事もどうぞ